イーフォス 低温 高温モード

イーフォスなら低温、高温モードでフレーバーを変えられる!

 

他のアイコス互換機や純正にはない魅力がイーフォスにはあります。それが低温/高温モードで2種類のフレーバーを楽しめるという点です。

 

このモードを切り替えることでキック感を変え、その時々で自分の気分に合ったフレーバーを味わえるんです。

 

ふたつの風味のタバコをイーフォスひとつで楽しめるなんてお得な感じがしますよね。

 

 

イーフォスの低温/高温モードの切り替えは簡単?

 

低温/高温モードを切り替えることでフレーバーを変えられるんですが、切り替えは簡単なのかが気になりますよね。

 

切り替えはワンボタンで行えて、電源ボタンを3秒間押し続けるだけです。

 

途中から切り替えることもできるので、違う風味を楽しみたいなと思えばすぐに切り替えることができるんです。

 

キック感が純正よりもあって匂いも強いので高温モードを主に使う人が多いようなので、低温モードから途中で高温モードにしてキック感やにおいをより楽しむなどの使い方が良いかもしれません。

 

 

2つのフレーバーを楽しめるのは本当?

 

2つモードがあるからといって、本当に2つのフレーバーが楽しめるの?と思う人もいると思います。

 

実際には片方は使い道にならなかったり、実はほとんど差がなかったり、そんなことを疑っている人も多いんじゃないでしょうか。

 

実際に使ってみるとわかるんですが、低温/高温モードはかなり風味が違います

 

ヒートスティックはレギュラーとメンソールごとに3種類あるんですが、弱いスムースレギュラーを購入したとしても、高温モードを使えばバランスドレギュラーと同等のキック感にすることができるんです。

 

普段は優しい感じが好きだとしても時々キックの強いバランスドレギュラーを楽しめるんですね。

 

同じようにバランスドレギュラーをレギュラーのようにすることもできるので、その時の気分に合わせてキックの強さを変えることができるんです。

 

普通のタバコだと、ふたつの種類のタバコを買わないといけませんし、アイコスでも途中で味を強くするなら種類を変えないといけないので、1種類のものを二つのフレーバーで楽しめるイーフォスはかなりお得なんじゃないでしょうか。

 

ついつい2種類を吸ってしまうという人なら節約にもなりますね。

 

また、強い味を求めている人にも、レギュラーなどでももっとキック感を強くすることもできるのでおすすめです。

 

 

温度切り替えはかなりお得な機能!

 

味を簡単にボタン1つで変えられるというのはありそうでなかった機能ですね。

 

いろんな風味を楽しんでみたいという人にはかなりおすすめです。

 

こういう機能は他にはないようなので、ぜひイーフォスを利用してみましょう。

 

▼今だけクオカードがもらえる!▼

 

 

関連記事

イーフォス(EFOS)イーワン(E1)購入でアレがもらえる!楽天より価格の安い販売店!