イーフォス におい

イーフォスのにおいはくさい?におい対策も紹介

 

有害物質が9割少ないと言われているので、なんとなくイーフォスはにおいも紙巻きタバコほどではないのでは?と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

 

しかし、実際には独特なにおいがあると言われていて、においには注意しなければいけません。

 

実際に吸ってみてどうだったのか、どうやって克服したのかについてまとめてみたので、イーフォスの臭いが気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

イーフォスにはアイコスのようなにおいがありますので要注意

 

健康被害が小さそうだから、とイーフォスに切り替えた時、においが気になるという人はいるかもしれません。

 

というのも、使うヒートスティックはアイコスと同じなので、アイコスと同じような臭いがあるんです。

 

なので、においについては覚悟をしておかなければいけないかもしれません。

 

アイコスのにおいは非常に独特で、喫煙者の中でもアイコスのにおいは嫌いという人がいるようです。

 

メンソールは金属のにおい?

 

イーフォスやアイコスなどはにおいが取り上げられることが多いんですが、その中でもイーフォスのメンソールは特に話題に上がります。

 

金属のようなにおいがすると話題で、結構多くの人がそう感じているみたいです。

 

とはいえ、使い続けていると1週間くらいで慣れて気にならなくなるようなので、使い続けてみるのがおすすめです。

 

 

イーフォスはやっぱり嫌いな人が多い?

 

独特なにおいなので喫煙者からも嫌われることのあるアイコス・イーフォスですが、当然非喫煙者もアイコス・イーフォスのにおいが嫌いという人は多いです。

 

まだまだ受動喫煙による健康被害があるかは研究中のようですが、においが嫌われていることもあり、今後規制が強まっていく可能性は大いにありますね。

 

少なくとも非喫煙者の前で堂々と吸うのは控えたほうがいいと思います。

 

吸っている本人の私も、イーフォスを吸った部屋に再度入ってくるとにおいを感じます。タバコとにおいは切り離すことのできない関係なんですね。

 

イーフォスのにおいなんて気にならないよ、そんなに気を付けなくてもいいじゃん、と思っている人はTwitterなんかでアイコス、臭いで検索してみるといいでしょう。世間の意見がわかると思います。

 

 

イーフォスの臭い対策法

以上のことからも分かるように、におい対策はとても大切です。あの人は臭い、と思われるなんて嫌ですよね。

 

では、どうすれば臭いを抑えることができるのか、におい対策法をまとめてみたいと思います。

 

掃除をしてカスを取り除く

 

におい対策のために一番大切なのがイーフォスの掃除です。

 

イーフォスの中にカスが溜まると、それがにおいを発するようになるそうです。

 

掃除は綿棒でカスをふきとるだけなので、時間も手間もかかりません。20本程度吸ったら掃除をしておくようにしましょう。

 

掃除をこまめにしていれば、カスが詰まるせいでイーフォスが吸えなくなったなんてことも防げるので、一石二鳥ですよ。

 

消臭剤や芳香剤を使う

 

におい対策でおなじみなのが、消臭剤や芳香剤です。

 

車で吸うなら車内用、部屋で吸うなら部屋置きタイプといったように吸う場所に合わせてタイプを選んで使うようにしましょう。

 

 

においがあることは心得ておきましょう

 

どんなアイコス互換機でも、ヒートスティックが同じな以上、においは防ぎようがありません。

 

におい対策をしなければならないということはきちんと心得てイーフォスを購入するようにしましょう。

 

 

関連記事

イーフォス(EFOS)イーワン(E1)購入でアレがもらえる!楽天より価格の安い販売店!