イーフォス デメリット メリット

イーフォスのデメリットって何?メリットと併せて紹介!

 

有害物質が少ないということで注目を集めているのが加熱式タバコです。

 

加熱式タバコは紙巻きタバコのように火をつけないのでニコチン、タールが少なくなり、紙巻きタバコよりも健康にはよさそうですよね。

 

最近では利用者もどんどん増えてきているので、気になっている人も多いんじゃないでしょうか。

 

アイコスが特に有名で、売り切れでなかなか買えないという人も少なくないはずです。

 

アイコスの互換機も多くあるのですが、こちらはアイコスに比べるとコピー品として評価されていない傾向にあります。

 

しかし、実際にはアイコスよりも優れているんじゃないの?というものもあります。その1つがイーフォスです。

 

5本連続で吸うことができたり、モードを変えることで風味を変えられたり3D加熱ができたりと非常に性能が高いので、アイコス以上にイーフォスはおすすめの加熱式タバコです

 

ここでは、イーフォスにはどんなデメリットとメリットがあるのかを紹介しますので、加熱式タバコが気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

イーフォスがおすすめな理由とは。4つのメリットを紹介!

 

イーフォスはアイコスの互換機でありながら、アイコスをしのぐ機能がいくつもあります。そんなイーフォスの魅力を4つ紹介します!

 

チェーンスモーカーにおすすめ!連続で吸える!

 

逆にアイコスのデメリットともいえるのですが、アイコスは1本ごとに充電が必要なので連続で吸うことができません。

 

それに対し、イーフォスは本体とバッテリーが一体となっているので連続で吸うことができるんです。

 

最大5本も連続で吸えるので、続けて吸いたいチェーンスモーカーにおすすめです。

 

 

モードを切り替えれば風味が変わる

 

イーフォスは高温モードと低温モードが用意されているので、風味を変えることができるんです。

 

高温モードの方がキック感が強くなるので、アイコスでは物足りないという人もイーフォスの高温モードであれば納得できるかもしれません。

 

また、1つで二つの風味を楽しめるので、気分で風味を変えたいという人にもおすすめです。

 

関連記事

イーフォスの低温、高温モードについて

 

掃除が簡単

 

加熱式タバコは紙巻きタバコのように1本吸い終わったら捨てるのではなく、使い続けることになるので掃除をする必要があります。

 

掃除は面倒だな…と思う人も多いかもしれませんが、イーフォスであればそんな心配は必要ありません。

 

普通の加熱式タバコはブレード式でタバコ葉にブレードを刺します。当然、そのせいでカスが出てしまいます。

 

それに対し3D加熱システムをイーフォスでは用いているので、ブレードを刺す必要がありません。

 

そのためほかの加熱式タバコに比べるとカスが少なく、掃除の頻度も少なくて大丈夫ですし、掃除自体も簡単です。

 

イーフォスはこまめに振って中のカスを出しておけば本体の中になかなかカスが溜まらないので、吸い終わるごとに振ってカスを出すように心がけましょう。

 

関連記事

イーフォスの掃除法

 

安くて手に入れやすい

 

冒頭でも書いたように、アイコスはかなり話題になっていて品薄が続いています。転売なども登場して、手に入れるのは大変です。

 

値段も安くはなくて、定価10980円、転売品などに手を出すともっと高くついてしまいます。

 

それに対し、3000円も安い8980円でイーフォスは購入することができます。

 

品薄にもなっていないので、売り切れで買えないという心配もありません。

 

アイコスをしのぐ性能を持つにもかかわらず、アイコスよりも安くて入手しやすいなんてとても魅力的ですね。

 

 

イーフォスにはどんなデメリットがあるの?

 

とても魅力的な加熱式タバコ、イーフォスですがやっぱりデメリットもあります。

 

きちんとデメリットを把握しておかないと困ることもあるので、デメリットについてもまとめてみます。

 

まず、本体がとても大きいです。というのも、連続して吸えるようにしたため、本体とバッテリーが一体化しているんですね。

 

ほかの加熱式タバコにもバッテリー一体型のものもありますし、紙巻きタバコに比べると基本的に使用感は違います。

 

中には大きいものをずっと持っておくのがつかれるという人もいるかもしれませんので、あらかじめ大きさなどをチェックしておくようにしましょう。

 

次に、アクセサリが少ないのであまりカスタマイズができません。

 

普通のタバコにアクセサリを付けることはなかなか考えにくいと思いますが、加熱式タバコはアクセサリで自分好みにカスタマイズをするというのも魅力のひとつだと言われています。

 

シールやケースなどが代表的なものなのですが、イーフォスを購入するならこういったものはないと思っておいた方が後悔がないかもしれません。

 

とはいえ、タバコを吸う、ということについては全く影響がないので、紙巻きタバコから変えた場合にはそんなに気にならないかもしれませんね。

 

とはいえ、今後アクセサリが作られていくかもしれないので、期待しておきましょう。

 

 

イーフォスは結局おすすめ?

 

様々なメリット、デメリットを挙げてきましたが、イーフォスはかなりメリットが多いように思います。

 

デメリットは2つしかなく、そのうち1つはタバコを吸うことには全く関係のないデメリットです。

 

大きさもなれれば気になりませんし、それ以上にバッテリーが一体になっていることによる連続5本も吸えるというメリットの方が大きいように私は感じます。

 

加熱式タバコを購入してみたいな、と思っている人にはとてもおすすめなので、在庫がたくさんある今が買い時だと思いますよ。

 

▼今ならクオカードももらえる!▼